さわやかなダージリンティーの香りが、清潔感あふれる雰囲気を作り出す
「ブルガリ プールオム」
爽やかな柑橘系をトップに、デリケートな甘さのフローラル、
たっぷり使われたジャスミンが豪華さを感じさせてくれる...
一言・「優しい花々の淡い香り」の「ブルガリ プールファム」
ブルガリ香水は、いずれもその人気度は高く多くの方に愛用されています。
ブルガリ プールオム、ブルガリ プールファム、ブルガリ ブルー、ブルガリ
 オバフメなどをはじめ、ブルガリ香水の魅力をご紹介させていただきます。

価格は掲載時のものです。変動している場合がありますのでご注意ください。



ブルガリ7ライン ミニチュアセット

ブルガリ7ライン ミニチュアセットブルガリ7ライン ミニチュアセット

価格 4780円

ブルガリ7ライン ミニチュアセット
by 電脳アシスト


ブルガリのミニチュア7点セット♪
どれも超人気のフレグランスです!!


【セット内容】
・オ・パフメ オーデ ヴェル 5ml
   グリーンノート。高級宝飾ブランドが創った香り。
   グリーンティの香りが心を和ませる、新鮮な香りです
   TPOを一切気にせず使えます。和食の席でも邪魔になりません。

   トップはレモン、シトラスなどフレッシュな柑橘系が香り立ち、
   ミドルはグリーンティーの優雅な甘さとサンダルウッドの渋さが
   程よくマッチ。
   ラストはジャスミン、フレージアなどがほんのりスウィーティーで、
   まるで、可憐な柑橘系の香りは摘みたての花の蕾のよう・・・。



・オ・パフメオーデブラン5ml      
   最高の安らぎと品格を求める方々の為に生まれた至高の香水。
   爽やかで優しい香りが至福の時を運んでくれます。

   ホワイトティーの温かみと、鼻にすーっと入ってくる感じのアルテ
   ミシアリーフの香りのバランスが絶妙。

   アルテミシアとは、美しい銀色で、文字通りシルバーリーフと
   呼ばれるアサギリソウの葉です。

   ミドルはホワイトティーの香りをそのままに、ハイビスカスに
   似た形のキレイな一日花アベルモスクとホワイトペッパーがさらに
   まろやかさを引き出します。
   ラストはアンバーグリース(竜涎香)やムスクなどが、ほのかな
   官能を沸き立たせます。


   
・プールオム4ml
   ブルガリの中で最も人気の高い香水です。
   トップの紅茶の香りが印象的。
   最後の方は、せっけんの香りがするのが本当に絶妙!!

   カジュアルでもフォーマルでも何でもあわせやすいのも人気の秘訣。
   万人受けするので、ビジネスの場面でももちろん使用可能です。
   洗練されたブルガリのユニセックスフレグランス。



・プールパルファム5ml
   贅沢に沢山の花々を使った透明感あふれる華やかな香りです。

   優しい花々の淡い香りはパーティーなどの正装に似合うフローラル
   の中でもオリエンタルな香りで、一度使うと手放せない香水です。

   ジャスミンティの香りとして余りにも有名で、シックな洋服、スーツ
   などと合わせると最強のハーモニーを表出。



・オムニア5ml  
   年齢を問わず、文字通り「全ての」女性に似合いそうです。

   トップはマンダリン、サフラン、ジンジャー、カルダモン、ブラック
   ペッパーなどで、刺激的なスパイスと緩やかな果実が溶け合います。

   ミドルはマサラティー、クローブ、シナモン、ナツメグ、インディア
   ンアーモンドミルク、蓮の花など。
   濃厚なシナモンミルクティーのようなティーベースの香りが、、
   エキゾティックに沸き立ちます。

   ラストは落ち着いたウッドの香りとホワイトチョコレートの優雅な
   甘さが絶妙なバランスで混ざり合い、女性ならではの官能を品よく
   表します。



・ブループールオム5ml   
   「予期しないコントラスト」
   ギリシャ神話のオデュッセウスをイメージした香水。

   冷静でいながら感受性豊かで、落ち着いた中にも秘めた情熱を
   湛えている、知的でミステリアスな男のための香水です。

   トップはクールに、ラストは甘く官能的に。
       けれど全体的に爽快な清潔感に満ち溢れています。
   クールパッション、クールビューティー。



・ブルー5ml
   そっと誰かに甘えたくなった時にオススメ!です。!

   女性の2面性を内面から引き出す氷と炎!
   「凍りながら、燃えている」。まさに、そんな香りです。

   初めはジンジャーがクールに次第に情熱的な香りに変化。
   藤の花がしっとりとした女性らしい印象に。

   ムスクの透明感、サンダルウッドの深みが、抜群のさじ加減です。


コンテンポラリーコレクション



【ブルガリの歴史】

1884年、ソティリオ・ブルガリがイタリアのローマのシスティーナ通りに
高級宝飾店として創業しました。。


ソティリオはギリシャで代々銀細工師を務めてきた家系の生まれで
1905年に、息子のコンスタンティノとジョルジョの協力により、現在の
ブルガリの本店の場所、コンドッティ通りに店を移転しました。

ブルガリ時計の歴史は1940年から始まりましたが、1970年代後半に
腕時計の製造を本格的に始め、1977年に現在でも世界中で人気を誇る
最初の腕時計のシリーズ「ブルガリ・ブルガリ」を発表しました。

そして、「ブルガリ・ブルガリ」のベゼルに「BVLGARI」のロゴが
刻印された上品で革新的なデザインは世界中を魅了し、時計ブランドと
しての地位を確立しました。

1980年に、スイスに腕時計製造専門のブルガリ・タイム社を設立し、
時計製造の高い技術力で、次々とエレガント且つスポーティーな雰囲気を
醸し出す意欲作を投入して世界を席巻しました。

宝飾品に比べ腕時計製造の歴史は浅いですが、その洗練されたデザイン力
が高く評価され、20余年の間に時計のブランドとしても名を馳せるように
なりました。

現在では時計、宝飾品、香水をはじめ、ホームウェア、バッグ、
ホテル業とブルガリは総合ブランドの地位を確立しています。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。