さわやかなダージリンティーの香りが、清潔感あふれる雰囲気を作り出す
「ブルガリ プールオム」
爽やかな柑橘系をトップに、デリケートな甘さのフローラル、
たっぷり使われたジャスミンが豪華さを感じさせてくれる...
一言・「優しい花々の淡い香り」の「ブルガリ プールファム」
ブルガリ香水は、いずれもその人気度は高く多くの方に愛用されています。
ブルガリ プールオム、ブルガリ プールファム、ブルガリ ブルー、ブルガリ
 オバフメなどをはじめ、ブルガリ香水の魅力をご紹介させていただきます。

価格は掲載時のものです。変動している場合がありますのでご注意ください。



ブルガリ 香水 オムニア コフレ EDP 65ml      ブルガリ 香水 オムニア 65ml とボディローション200ml

ブルガリ 香水 オムニア コフレ EDP 65ml





     特別価格 5,280円       商品詳細




ブルガリ 香水 オムニア コフレ EDP 65ml

<セット内容>
  ・ブルガリ 香水 オムニア 65ml
  ・ブルガリ 香水 オムニア ボディローション200ml



ブルガリ 香水 オムニア

for woman
大変完成度の高いライト・オリエンタルの逸品で、新たな人気を確立
しそうな予感がします。

フレッシュ & スパイシーな香りで、後から折り重なるマサラティーが
東洋の神秘を、ホワイトチョコレートやインディアンウッドが甘美な
エレガンスを表現します。


トップはマンダリン、サフラン、ジンジャー、カルダモン、ブラック
ペッパーなどで、刺激的なスパイスと緩やかな果実が溶け合います。

ミドルはマサラティー、クローブ、シナモン、ナツメグ、インディアン
アーモンドミルク、蓮の花など。

濃厚なシナモンミルクティーのようなティーベースの香りが、、
エキゾティックに沸き立ちます。

ラストは落ち着いたウッドの香りとホワイトチョコレートの優雅な甘さが
絶妙なバランスで混ざり合い、女性ならではの官能を品よく表します。

年齢を問わず、文字通り「全ての」女性に似合いそうです。

これから夏〜冬にかけて使いたい香りです。

無限記号(∞)を連想させる、アヴァンギャルドなボトルデザインが
とてもオシャレで目を惹きます。



甘さ度      ★★★☆☆
セクシー度   ★★★★☆
爽やか度    ★★★★☆
スパイシー度 ★★★☆☆




トップ:マンダリン、サフラン、ジンジャー、カルダモン、ブラックペッパー
ミドル:マサラティー、クローブ、シナモン、ナツメグ、
    インディアンアーモンドエキス、ハスの花
ラスト:ホワイトチョコレート、インディアンウッド、サンダルウッド





オーデバルファム(EDP)
  持続時間:5時間程度
  香料の濃度:10〜15%
   香水とトワレの中間で、気軽に使えるので人気






【ブルガリの歴史】
1884年、ソティリオ・ブルガリがイタリアのローマのシスティーナ通りに
高級宝飾店として創業しました。


ソティリオはギリシャで代々銀細工師を務めてきた家系の生まれで
1905年に、息子のコンスタンティノとジョルジョの協力により、現在の
ブルガリの本店の場所、コンドッティ通りに店を移転しました。

ブルガリ時計の歴史は1940年から始まりましたが、1970年代後半に
腕時計の製造を本格的に始め、1977年に現在でも世界中で人気を誇る
最初の腕時計のシリーズ「ブルガリ・ブルガリ」を発表しました。

そして、「ブルガリ・ブルガリ」のベゼルに「BVLGARI」のロゴが
刻印された上品で革新的なデザインは世界中を魅了し、時計ブランドと
しての地位を確立しました。

1980年に、スイスに腕時計製造専門のブルガリ・タイム社を設立し、
時計製造の高い技術力で、次々とエレガント且つスポーティーな雰囲気を
醸し出す意欲作を投入して世界を席巻しました。

宝飾品に比べ腕時計製造の歴史は浅いですが、その洗練されたデザイン力
が高く評価され、20余年の間に時計のブランドとしても名を馳せるように
なりました。

現在では時計、宝飾品、香水をはじめ、ホームウェア、バッグ、
ホテル業とブルガリは総合ブランドの地位を確立しています。

ブルガリの香水は、ブルガリ プールオム、ブルー類、アクア
プールオム、ブラック、プールファム、オパフメ類、オムニア類
などブルガリらしい気品の良さと爽やかさなどから、常にランキング
上位に選ばれているほど人気度が高いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。